×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

遊☆戯☆王作品に埋もれていたい管理人の紹介ページ

遊☆戯☆王シリーズのオフィシャルカードゲーム・テレビゲーム・他関連商品の紹介ページです。
サイドバーにて相互リンクが可能です。お気軽にご連絡ください。
サイトの詳細は【このサイトに付いて〜】のページをtご一読ください。
トップ>>遊戯王シリーズ別一覧>>遊☆戯☆王(無印・アニメ初代・デユエルモンスターズ・R)>>遊☆戯☆王とは

遊☆戯☆王(無印・アニメ初代・デユエルモンスターズ・R)

遊☆戯☆王とは

『遊☆戯☆王』(ゆうぎおう)は、高橋和希による日本の漫画及び、それを原作としたテレビアニメ作品。
『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて1996年42号から2004年15号まで連載された。単行本は全38巻、文庫版全22巻。英語表記は「Yu-Gi-Oh!」

ひ弱でいじめられっこだった高校生・武藤遊戯が、古代エジプトより伝わる闇のアイテム「千年パズル」を入手したことを契機に、彼の中に別人格であるもう1人の遊戯(闇遊戯)が現れ、闇の番人となって世の悪人たちを次々と過激な「闇のゲーム」で叩きのめし、最後には罰ゲームを与えていくというダークヒーロー的な要素を持った物語。高橋和希いわく、本作のコンセプトは「主人公が決して人を殴らないバトル漫画」。原作単行本1巻には、「身の回りの"不思議"をテーマとする」という記述もある。

初期は一話完結式で、遊戯が毎回、悪人相手に様々なゲームを繰り広げていく内容であった。しかし、シャーディー編での人気低迷を受け、読者に好評だった架空のカードゲーム「マジック&ウィザーズ」を再登場させたことで、人気を回復。以降は、「マジック&ウィザーズ」を中心とした話にシフトしていくことになる(詳細は#マジック&ウィザーズを参照)。

「友情」が大きなテーマとなっており、気弱だった遊戯が様々な仲間達と出会い、友情を育み、そして成長していくという要素が物語の鍵となっている。このテーマは高橋にとって大きなこだわりであり、主人公の遊戯の「遊」と、遊戯の親友である城之内克也の「城」をあわせることで「友情」になるなど、キャラクター名にも反映されている。

コミックス及び関連書籍の日本国内での累計発行部数は、2008年で3600万部を突破している。
作者は各編別けを学園編、DEATH-T編、RPG編、決闘者の王国編、D・D・D編、バトルシティ編、王の記憶編の全7章としている。

出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8A%E2%98%86%E6%88%AF%E2%98%86%E7%8E%8B
楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2011 遊☆戯☆王作品に埋もれていたい管理人の紹介ページ All Rights Reserved.