×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

遊☆戯☆王作品に埋もれていたい管理人の紹介ページ

遊☆戯☆王シリーズのオフィシャルカードゲーム・テレビゲーム・他関連商品の紹介ページです。
サイドバーにて相互リンクが可能です。お気軽にご連絡ください。
サイトの詳細は【このサイトに付いて〜】のページをtご一読ください。
トップ>>遊戯王シリーズ別一覧>>遊☆戯☆王5D's(ファイブディーズ)>>遊戯王5D's(漫画)とは?

遊☆戯☆王5D's(ファイブディーズ)

遊戯王5D's(漫画)とは?

『遊☆戯☆王5D's』(ゆうぎおうファイブディーズ)は、原作:彦久保雅博、漫画:佐藤雅史、協力:スタジオ・ダイスによる日本の漫画作品。
『Vジャンプ』(集英社)にて2009年10月号より連載。

ある日、大歓声がこだまする中、遊星とセクトの「決闘疾走」が開始される。決闘後、都市伝説とされていた「骸骨騎士」が現れ、セクトを人質にして遊星に決闘疾走を挑む。かつて感じたことの無い「闇のフィール」に苦戦しながらも骸骨騎士からセクトを救出する事に成功する。「闇の瘴気」により重症に陥ったセクトを救うべく病院へ向かう遊星。しかしその途中、「絶対王者」と畏怖されるジャック・アトラスに決闘疾走を挑まれる。

アニメ作品『遊☆戯☆王5D's』のメディアミックスの一環で、2009年10月号よりVジャンプにて連載が開始された作品。
5D'sの特徴であるシンクロ召喚のみならず融合モンスターも存在し、「融合」と韻を同じくしフィールドのモンスターとデッキまたは墓地のモンスターを幽合する「幽合」や、手札融合だけを可能とし発動後2ターン目に自分の墓地から手札に戻る「チャージ・フュージョン」、エクストラデッキの融合モンスターをさらに融合させる「エクストラ・フュージョン」など、融合召喚のための専用カードも多様に存在する。

アニメと異なり、決闘疾走者(ライディング・デュエリスト)はヘルメットをしていないことがほとんどであり、魔法カードは「Sp-」以外が使用されている。
ライディングデュエルを決闘疾走と書くなど、用語は漢字にカタカナのルビを振った形となっている。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2011 遊☆戯☆王作品に埋もれていたい管理人の紹介ページ All Rights Reserved.